勃起力に不満を感じる男性にオススメしたいのがED治療薬のレビトラです。レビトラはバイアグラより後に作られたED治療薬で、バイアグラより即効性が高いという特徴をもっています。他にも様々な種類のED治療薬があるので、あなたの身体に合ったものを見つけて服用してみませんか?また、中折れについてや女性の不感症についても解説します。

バイアグラは世界初のED治療薬~開発までの流れ~

バイアグラ

バイアグラは世界で初めて誕生したED治療薬です。
発売当初から夢の薬としてマスコミに取り上げられるなど日本においても知名度は高く、服用するだけでEDが改善されるという画期的な薬で登場しています。
因みにバイアグラは商品名であり、研究・開発に関しては主要成分であるシルデナフィルに対して行われてます。

シルデナフィルの開発・研究は1990年代前半にまで遡り、当時、イギリスにあったファイザー社の研究機関、ファイザー・サンドウィッチ研究開発で始められました。
ここではED治療薬ではなく狭心症の治療薬を開発するために行っており、臨床試験や研究が繰り返された経緯があります。
一方、狭心症の治療薬としての効果が出ないことから臨床試験の中止が決定されることになり、この時に、被験者からの話しで陰茎が勃起する効果があったことを伝えられます。
きっかけは被験者が余ったシルデナフィル錠をなかなか返そうとしなかったことがあり、担当者が理由を問いただしたことから判明しています。

その後ファイザー社では、シルデナフィルを狭心症ではなくEDの治療薬として研究を進め、1998年春に、アメリカで初めて商品名バイアグラ名で販売が開始されます。
バイアグラは登場後に爆発的なヒット薬になり、ここでの内容が日本にも伝わることになります。
一方、日本では許認可がされないことから個人輸入で入手をする人が現れ、特徴や併用禁忌内容を知らずに服用し死亡事故へとつながったケースがあります。

バイアグラの日本での許認可は異例のスピード審査によって行われています。
死亡事故があったことを契機に厚生労働省では医師の診断・処方箋が必要となる医療用医薬品として正規販売を認めることになり、1999年1月25日製造承認、3月23日から医療機関向けに販売が開始されています。
審査は日本国内での臨床試験を実施せずにアメリカの承認データを用いる形で行われており、理由の1つには併用禁忌による副作用の死の防止があります。
現在においても医療機関扱いのみになっており、処方なしで入手するにはインターネットや個人輸入による方法となります。

バイアグラは夢の薬とマスコミに取り上げられた

世界でも一番愛用されているED治療薬とされるバイアグラは、世界のシェアでも50%も占めていて大変人気もあり効果も高いことでも知られています。
1988年にアメリカの製薬会社ファイザーで開発されて販売された治療薬で、有効成分にシルデナフィルを含んでます。
これは勃起を抑える酵素の働きを抑えて、陰茎周辺の神経に作用し血管を拡張して、効率よく陰茎の血流をスムーズにしてくれます。
勃起不全は勃起を抑える酵素の作用で起きるため、シルデナフィルの作用が有効的です。

シルデナフィルは、肺動脈性肺高血圧症の治療薬としても使われています。
この成分は元々は、狭心症の薬として1990年代前半に研究が始まって、臨床試験を行ったところ狭心症にはあまり効果がなかったため試験の中止も決まっていました。
しかし、臨床試験を受けていた患者が残りの試験薬の返却を拒み、その理由を調査したところ勃起が促される作用がわかりました。

それからシルデナフィルを含んだ新薬のバイアグラが開発されて、1998年にアメリカで販売開始されるとマスコミでも夢の薬として話題となり現在でも、その人気が続いています。
日本では1999年に販売が開始しています。
効果が高いとされますが、空腹時で性行為の1時間前に服用しないと効果が期待できません。
有効成分のシルデナフィルは本来は血液に吸収されて作用します。

食後に服用すると胃や腸壁に付着した食べ物の油膜で、シルデナフィルが取り込まれてしまって便として排出されてしまいます。
効率よくバイアグラの効果を実感するには食前に服用するのがよいです。
食前でも効果を期待できないことがあり、服用する数時間前に中華料理や焼肉など油分が多い食事をとると、2時間ぐらい経過しても胃や腸壁に油膜が付着しているので注意が必要です。
その場合は最低でも6時間から7時間経過してから服用するのが望ましいです。

効果を期待するなら食前の空腹時が一番よいですが、事情によって食後でないと難しいときは消化がよい物や、腹6分目から7分目にして食後2時間ほど経過してからがおすすめです。
性行為の1時間前にバイアグラを服用したら、その後約40分で自覚症状が起きて1時間後にピークになります。
それから少しずつ効果が下がっていって3時間から4時間後にピーク時の半分になります。